女性カメラマンの彼氏の作り方!男性との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード】

みんな、今日もいい出会いしてるかしら?
出会いマスターのナナです。

誰かとお付き合いをするなら、相手が自分の好みのタイプであるに越したことはないわよね。
でも、普通に過ごしていたら好みのタイプの人に出会える確率はそんなに高くないもの。

理想の相手との出会いを成功させるためには、戦略をたてて実行あるのみ!
見事に自分の好みの相手との出会いに上手くいった先輩たちの体験談・エピソードを参考に、あなたも理想の相手との出会いを成功させちゃいましょう!

今回は、男性との出会いに成功した女性カメラマンの方の体験談・エピソードをお届けするわね。

女性カメラマンが男性との出会いに成功するコツ!体験談&エピソードから学ぶ出会いの秘訣

1)あなたの当時の職業、性別、出会った当時の年齢、当時未婚か既婚だったか、を教えてください。

職業・カメラマン、性別・女性、出会った当時の年齢・23歳、未婚

2)なぜ当時は出会いを求めていたのですか?

カメラマンという職業柄出会いがなく、このままでは誰とも付き合えない上に、新しい友達すらできないのではないか、という不安に苛まれたからです。

3)なぜそれまで出会いがなかったと思いますか?女性カメラマンならではの出会いを見つけにくいデメリットにはどんな事がありますか?

クライアントは主にご家族や子ども、学生です。
ですので、仕事を通しての出会いは全くありません。

それに加え、土日祝日もほとんど仕事というものでメリットです。
なぜなら、面白そうな出会いのイベントは土日祝に行われることが多いからです。

無理やり仕事を休んで行ったとしても、せっかく出会った人と時間が合わず、それっきりになってしまいます。

4)女性カメラマンが出会いを探すためには、どこに行けばいいですか?女性カメラマンが出会いを見つけるおすすめの方法は?

仕事で出会いを求めるなら、個人で動くようなカメラマンではなく、同業者や他の職業の人とチームを組んで動くことをお勧めします。

すると、似た感性や、刺激をもらえるような人に出会える可能性が高まります。

また、選べるのであれば、クライアントや撮影の対象を変えてみるのも一案です。
具体的には、家族ではなく独身対象、婚礼ではなくお祭りのようなイベントを撮影する、などです。

5)女性カメラマンのあなたが男性との出会いを探すためにどんな事をしたか、具体的に教えてください。

私は自分の性格上、同じ職業の人と出会うとライバル心が生まれそうなので、同系の仕事をしている人と出会いたいと思いました。

そこで、デザインの大きなイベントに、出展者として参加しました。
私は写真で出展しましたが、他にはイラストやweb、クラフトなど多岐にわたるデザイナーさん達がこぞって参加していました。

どこでどんな出会いがあるかわかりません。
ですので、貴重なチャンスを逃すまいと、できるだけ周りのブースの人に積極的に声をかけ、名刺交換をしました。

私はあまり話すのが得意ではないため、名刺に加え、自分をアピールできるチラシも作成していきました。

そのチラシは、事業内容のほか、自分自身の個性、性格、趣味など、プライベートの自己紹介も交えた内容にしました。

もし話の中で自分のことが伝えきれなくても、チラシを読んでもらえればこちらのことがわかるようにしたかったからです。

また、観に来ているお客様との交流も行いたいと思い、足を止めて作品を見てくださる方とは話をするようにしました。

6)相手との出会いの後、仲良くなるためにどんな事をしましたか?女性カメラマンが男性と仲良くなるために注意すべき事は何ですか?

2つの出会いがありました。
ひとつは出展者との出会い、もうひとつはお客として観に来た人との出会いです。

その出展者は住まいが遠く、なかなか会えないこともあり、できるだけメールやSNSでやり取りをしています。

また、お互いが作ったものを見せ合う二人だけのサイトを作りました。
二人だけ、というのが、より仲良くなるためのポイントです。

親密性が増すからです。 お互い忙しいですが、1週間に1回はやり取りするようにしています。

もうひとつの出会いは、お客との出会いです。
その相手とも遠距離なのですが、最低でも月に1回はお互いがどちらかの町に行く、ということを繰り返していました。

また、お互い写真が好きなので、相手にとって有益な情報を日々探し、会う時に伝えるようにしています。

ここで、カメラマンが異性と仲良くなるための注意点です。

例えば、出会った相手も写真が好きだった場合、写真を見せ合うことがあると思います。その時に、相手がアマチュアの場合は、写真にダメ出しをしないことです。つい厳しい目で見てしまいがちですが、優しい眼差しで見てあげましょう。

7)相手と出会い仲良くなった後、どういう関係になりましたか?

出展者とは、一緒にビジネスや創作をするような関係になりました。
また、大切な友人、という関係でもあります。

私が、別の業種の人とコラボレーションして作品を作りたい、という願望がありました。
それを出会って少し話した後に相手に伝えたら、面白そうだと言ってくれたので、すぐに計画に移りました。

イベントの最中で、お互いの熱量が上がっていた時に話を持ちかけたのも、後々繋がっていった理由の一つだと思います。
お客とは、友人以上恋人未満という関係になりました。

好きなものが同じ、ということや、遠く離れて暮らしているにも関わらず、お互いの町に会いにいくことを繰り返していたのが、仲を深めたのだと思います。

彼はこちらに好意を抱いてくれ、思いを告げてくれました。私はかなり迷いながらも、恋人という観点での決め手がなくて断ってしまったのですが、今でも親友として会う仲です。

8)女性カメラマンで男性との出会いを求めている人に向けて、その他の出会えるコツや心がけを教えてください。

一番大切なことは、仕事漬けにならないことです。

専門職なので、好きでこの仕事に就いた人が多いと思います。
ですので、ワーカホリックのように仕事に没頭する人も多いでしょう。

ですが、それではいっこうに出会えません。
しかし、ちょっと外に出てみると、出会う場が多いのもこの職業の特徴のように思います。

今や誰もが写真を撮ります。カメラを持っている人もかなり増えています。
ということは、「好きなこと」「興味のあること」などの共通の趣味で盛り上がりやすい職業と言えるでしょう。

ですので、フットワークを軽くして、人が集まるところへ積極的に行くことが、良き出会いを引き寄せるコツと言えるでしょう。

ナナ

ナナ
ナナから出会いのためのアドバイス!

確かにカメラ好きな人はどんどん増えているから、女性のカメラマンも多くなっているわよね。
カメラマンって派手なイメージがあるけど、実際はかなり過酷な仕事だし、出会いもそんなに多くはないの。

彼女はイベントを上手く利用したようだけど、イベントで知り合った相手が出会いを求めているかどうかは分からないから、出会い目的だとちょっと効率が悪いわよね。

それでもなんとかして出会いのチャンスを増やしたい!という女性カメラマンには出会いサイトへの登録がおすすめよ。

今では出会いサイトを気軽に利用している人がどんどん増えていて、恋愛・結婚に至ったカップルもたくさんいるの。

出会いサイトなら当然全員出会いを求めている人しか登録していないし、最初に相手の顔やそれ以外のプロフィールをチェックできるから安心。

それに、実際に会う前に掲示板などで仕事やカメラの話をして興味のある人と盛り上がることだってできるわ。

不規則な毎日でも空き時間を使って、効率よく理想の男性との出会いを探すことができるからおすすめよ♪

素敵な出会いを見つけるために無料登録してみる!(18禁)

関連記事

相席居酒屋での出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード】

知的なメガネ男子との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード】

テニス女子との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード】

女性エンジニアの彼氏の作り方!男性との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験...

背の低い女性との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード】

農業してても出会いが欲しい!異性との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。