セフレ探し・作り方(男性用)

中年だけどセフレが欲しい!中高年のセフレの作り方!【50代のおすすめセフレ探し法】

みんな、今日もいい出会いしてるかしら?
出会いマスターのナナです。

50代のみなさん、セックスしてる?

奥様や旦那様、パートナーとセックスできているなら素晴らしいことだけど、性生活が上手くいってない、という人は少なくないみたいね。

中高年、いわゆる中年と呼ばれる世代にさしかかっても、セックスしたいという気持ちはまだまだあるし、「セフレがいたらいいな」と考えるのは自然なこと。

そこで今回は、中年(中高年)のセフレ探し、セフレの作り方について書いてみようと思うわ。

中高年のセフレ探しなら出会い系がベスト!


中高年がセフレを探すなら、出会い系サイトを使うのがおすすめ。

スマホだけでお金をかけずにセフレを探すことができるから、セフレを欲しがっている人は今みんな出会い系を使っているのよ。

本気でセフレが欲しいなら、安全性の高い大手出会い系サイト「PCMAX」が一番。

大手のPCMAXなら登録者数が多いから、希望のタイプのセフレに出会う事ができるわ。

会員登録は無料で簡単だから、今すぐセフレを探せるの。

今なら登録直後の「スタートダッシュ特典」でお得にポイントを買えるから、コスパの良さを狙うならいま始めるべき。

本気でセフレが欲しいなら、ポイントを多めに持ってじっくりお相手を探してね。

→【5分で無料登録完了】PCMAXでセフレを探す(R18)

中年でもセフレがいていい!中高年のオススメのセフレの作り方は出会い系サイト!

中高年、いわゆる中年世代と呼ばれる50代。

一昔前は30代・40代も中年でひとくくりにされていたけど、いまでは30代40代は充分若い世代と認識されているから、ここでは中年からは除外するわね。

 

中年世代の多くは結婚しているけれど、このぐらいの世代で未婚や離婚して独身という人の割合も最近増えてきているのよね。

しかも、中年世代は性欲がまだまだ旺盛な時期だから、恋人や奥さん、旦那さんがいないとセックスする機会がほぼなくなってしまう。

そんな場合に不自由を感じている人は意外と多いんじゃないかしら。

 

だけど不思議なことに、中年でセフレを作ろうと考える人はかなり少ない。

「中年という世代でセフレを作るのは恥ずかしいこと」
「セフレは若い人が作るもの」

という思い込みがあるからなのよね。

何歳でもセフレはいていい


だけど、その思い込みは間違っているわ。

何歳になっても友達はいるように、何歳になってもセフレがいておかしいことはない。

周囲に迷惑をかけないで、お互いがセフレ関係に納得しているのであれば、むしろ建設的な関係じゃないかしら。

 

中年だからセフレがいるのはおかしい、恥ずかしい、という考えの方が何の根拠もなく、よっぽど偏った考え方よね。

だから、中年でもセフレはいていい。

セフレが欲しい!と思うなら作ればいいのよ。

中年がセフレを作るメリットとデメリット

中高年がセフレを作るとどんないいこと、イマイチがことがあるか知ってる?

中年がセフレを作るメリットとデメリットについて念のため解説しておくわね。

メリット①:性欲が満たされる


セフレを持つメリットで一番はコレよね。

中高年世代は結婚している人が多いけれど、結婚生活も長くなってセックスレスになったり、そもそも配偶者とセックスしようなんて思えない、なんて人も多いはず。

中には「妻(夫)以外の人とセックスしたい!」と考える人もいるんじゃないかしら。

性欲は人間の自然な欲の一つだから、そう考えるのは悪い事ではないわ。

もし本当にそれを実行しようと思うなら、目的が同じセフレを作るのが一番ね。

もちろん結婚していない人でも、身体だけの関係が気軽でいいと思うならセフレを作るのはアリだと思うわ。

メリット②:恋人気分が味わえる


セフレは割り切った身体だけの関係ではあるものの、関係性によっては恋人気分を味わえる場合もあるわ。

セックスをする前に食事やドライブに行ったりするセフレカップルもいるから、そういう時に恋人気分を味わえるのがメリットね。

妻(夫)とデートすることはない、または恋人はいらないけどたまには異性と遊びたい、というような人にはいいと思うわ。

こういったセックス以外の楽しみは風俗では味わえないから、恋人っぽさを楽しみたい人は同じ考えを持ったセフレを探すといいわよ。

もちろん「セックスだけのために会う」という形のセフレもアリだから、お互いの希望が合うセフレを探したいところね。

メリット③:お金をかけずにセックスできる


セフレを作る大きなメリットの一つが、お金をかけずにセックスできるということ。

性欲を満たすだけなら風俗に通えばいい話だけど、毎回お金がかかるものね。

その点セフレがいれば、お互いセックスしたいという気持ちは同じだから、セックスに対する料金は発生しない。

そのかわりホテル代などがかかる事が考えられるけど、どちらかの家に行ったり安くていいホテルを探すなどして工夫すれば安くおさえられるものよ。

セックスしたい頻度が多い人はセフレを複数持つか、同じぐらいセックス好きな相手を見つけることね。

メリット④:都合のいい関係を持てる


セフレの目的は楽しいセックスをすること。

その目的が叶えられればあとは二の次だから、

  • 恋人になる
  • 結婚する
  • 金銭的に援助をする
  • ひんぱんにデートをする
  • プレゼントをする
  • 記念日を祝う

といった事は、原則必要はないわ。

だからセックスする以外の心配をしなくていいし、関係を終わりにしたかったら後腐れなく離れることもできる。

すでに結婚していたり恋人がいたり、仕事などが忙しくていろいろ気が回らないという人にとってはセフレという関係はとてもラクで便利よね。

デメリット①:バレたら危険


セフレを持つことのデメリットも先に言っておくわね。

まず一番のデメリットは、妻(夫)や恋人にバレたらかなりヤバいという事ね。

これは想像できるでしょ?

セフレは恋人ではないけれど、パートナーからしてみたら自分以外の異性とセックスされている訳だから、バレたらものすごくヤバいことになるわ。

そのリスクがあるという事は肝に銘じておいてね。

ただ、かなり割り切ったセフレ関係で連絡やデートなどを頻繁にしないのであれば、バレる可能性も低くなるから、自分の環境にとって危なくないやり方を考えておくといいわ。

デメリット②:惚れられた時に面倒


これは必ずしも起こることではないけれど、可能性はゼロではないから一応説明しておくわね。

身体目的だけでセフレとして関係を始めたにもかかわらず、定期的に会っているうちに相手に好きになられてしまう、という事も考えられるわ。

そうなると相手は

  • 頻繁に連絡したがる
  • 頻繁にデートをしたがる
  • こちらにも恋愛感情を求めてくる
  • 自分を束縛しようとする
  • 自分の家庭を壊そうとする

といった行動をとってくるはず。

こちらにその気がなければ、はっきり言って面倒よね。

それを理由に別れを切り出しても、相手は自分を好きな訳だからすんなり別れてくれるとも思えないし、逆上して家庭や職場に連絡してくる可能性だってある。

まあこういったケースはそう多くないけれど、割り切ったセフレ関係を平和に続けたいならくれぐれも必要以上に優しくしたり、気のあるそぶりは見せないようにしておくことね。

中年のセフレ探しには出会い系が一番


ここまで色々書いたけれど、セフレを持つことはメリットの方が多いから「もっとセックスしたい!」と思うならセフレ探しをしてみるといいわ。

だけど、問題はどうやってセフレ探しをするかよね。

私も「セフレの作り方がわからない!」と相談される事が多いけど、そういう人には毎回、

出会い系サイト

を使うことをすすめているの。

 

「出会い系サイトは危険」と思っている人もまだ多いと思うけど、最近の出会い系サイトはきちんと監視されているから安全。

それに、昔に比べてサイトが進化して使いやすくなっていて利用者も多いから、出会いが見つけやすくなっているわ。

 

だから中年層のセフレの作り方としては、出会い系サイトが一番おすすめ。

なぜ中高年がセフレ探しに出会い系サイトを使うべきなのか、そのメリットを挙げてみるから「セフレが欲しい!」と思う中年層の人は是非参考にしてみてね。

中高年のセフレの作り方として出会い系サイトがおすすめの5つの理由

じゃあここから早速、中高年がセフレ探しをする時に出会い系サイトを使うメリットを順番に説明していくわね。

その①:セフレ探し目的の異性を見つけやすい


セフレを見つけたいと思っても、「セフレが欲しいんだけど…」なんて仕事仲間や友達にはなかなか言えないものよね。

それは皆同じで、だからこそ直接の知り合いじゃなくても多くの人と繋がれる、出会い系サイトを利用するのよね。

 

もちろん、飲み会や合コン、ナンパなんかでセフレを探す事もできるわ。

だけど、声をかけた相手がセフレ関係を希望しているとは限らないし、そうじゃない人の方が多いはず。

だから頑張ったとしても、100%セフレが見つかるとは言えないのよね。

 

出会い系サイトなら、セフレが欲しいという同じ目的の人が多くいるし、そういう人もすぐにわかるようになってる。

だから、他の方法でセフレ探しをするよりもセフレが見つかる可能性がとても高くなるの。

Kさん
Kさん

Kさんの出会い系体験談(50代・IT関連)

奥さんとはレス状態が続いているから、出会い系でセフレを探してるよ。

最初は顔が見られる合コンの方がいいかなって思ってたけど、合コンで仲良くなってもセフレになれない事の方が多くて、めんどくさくなってやめちゃった。

出会い系だと、お互いセフレ希望だってことが最初にわかるから、無駄なやりとりをしなくて済むからすごく楽。

これまでに7人セフレがいたけど、全部出会い系で見つけた子たちだよ。

その②:好みのタイプを見つけやすい


出会い系サイトを使う大きなメリットは、多くの異性と知り合えるという事

多くの人数に出会えれば、それだけ自分の好みのタイプを見つけられる可能性も高まるわ。

出会い系サイトだったら、多くの異性の中から自分の好みにあったタイプを検索で絞り込むことができるから、その点でもすごく効率がいいの。

年下好きな中高年は多いから相手の年齢を20代や30代で絞り込んだり、逆に年上好きの異性を探して狙えば理想的なセフレができる確率が上がるはず。

セフレ関係を長続きさせるために、好みのお相手に出会えるかどうかはとても重要なポイントよね。

Mさん
Mさん

Mさんの出会い系サイト体験談(50代・営業)

セフレがいる友人に教えられて、半信半疑で出会い系サイトを使ってみました。

若くてかわいい女の子がいっぱいで、最初の頃は気に入った子にかたっぱしからメッセージを送ってましたね。

ラッキーなことに数人から返事が来て、メールのやりとりをするだけでも楽しくてメールばかりしてました(笑)。

そのうちの一人の女の子とたまに飲みに行くようになったのですが、3回目に会った時にホテルに誘われたのでこっちがびっくりしました。

もちろんそのままホテルに行って、28歳のカラダを堪能しました。

彼女とは月に1回ぐらい会うセフレ関係が続いています。

その③:手間と時間がかからない


出会い系サイトでセフレを探す大きなメリットの一つに、手間と時間がかからないという事が挙げられるわ。

中高年世代は仕事が忙しい人も多いだろうから、これってとても重要なことよね。

出会い系はスマホだけでセフレ探しからやり取りまでできるから、空き時間にスマホをチェックするだけでOK。

合コンみたいにわざわざ時間をつくる必要もないし、セフレ募集も掲示板で簡単にできるから、一人ずつアプローチなんて面倒臭いこともしなくていいの。

そもそも中年世代になると合コン的なものに誘われなくなってくるし、街で声をかけるのも体力的にキツくなってくるしね。

何かと忙しい中年世代にとって、手間がかからないセフレの作り方を選ぶのはとても大切なことよ。

Tさん
Tさん
Tさんの出会い系体験談(50代・会社経営)

ずっと仕事一筋で、そのせいで妻とも離婚。

結婚や恋愛よりも仕事をしたいと思い、女性との付き合いはセフレ関係にとどめています。

セフレは入れ替わりが激しいので、出会い系で探すようにしています。

出会い系なら時間がなくても好みの女性を探せるし、条件も先に伝えておけるので手っ取り早いですね。

メッセージのやりとりも直接できるので便利ですよ。

今は2人のセフレと息抜きでデートしています。

その④:周囲にバレずにセフレ探しができる


これも中年のセフレの作り方において、重要なポイント。

中年世代ともなると、会社でそれなりに重要な仕事をまかされていたり、肩書きやステータスを持っている人の割合が増えるわよね。

上でも書いたようにセフレがいることは悪いことではないと私は思うけれど、世間ではそう思わない人も多いわ。

だから特に重要なポストについていたり、他人からの信頼を少しでも失いたくない人は、セフレ探しをしていることはバレない方がいい。

中高年はそのあたりが難しい人も多いから、できれば周囲にバレずにセフレ探しができる方法がいいわよね。

出会い系ならスマホだけで完結

セフレの作り方は世の中に沢山あるけれど、ナンパや合コンをしている最中に知り合いに見られてしまったらアウトだし、しょっちゅう出かけていると家族に怪しまれる場合もある。

主婦だと夜合コンに出かけることもなかなかできないしね。

その点、スマホだけで完結できる出会い系サイトならスマホをいじっているだけでバレにくいし、どこかに出かける必要もない。

顔やプロフィールの一部を隠して登録できるから、万が一サイト内に知り合いがいても素性がすぐにはバレることはない。

出会い系サイトを使うからこその大きなメリットと言えるわね。

その⑤:複数のセフレを探すこともできる


多くの異性が登録している優良出会い系サイトなら、その分多くの人と出会うことができるから、セフレ候補も多く見つけられるはず。

という事は、複数のセフレを探すことができる、という事ね。

 

性欲は年齢とともに衰える、なんて思われがちだけど、「老いてなお盛ん」なんて言葉もあるわよね。

50代以降の中高年世代もまだまだ性欲が盛んなお年頃。

一人のセフレだけだと、都合が会わなければセックスはお預けになってしまうし、いきなりセフレにふられちゃうことだって充分ありえるわ。

だから、複数のセフレがいた方が充実したセックスライフを送れるのよね。

出会い系サイトなら、たくさんのセフレ候補がいるから、複数のセフレを探すことだって難しくないわ。

中年のセフレの探し方と注意点

ここまでを読んで、中高年のセフレ探しには出会い系サイトを利用するのがベストだという事は分かってもらえたわよね。

ここからは中高年が出会い系でセフレをどう探すか、そして探す際の注意点を伝えておくわね。

その①:質の高い出会い系を利用する


中高年が効率よくセフレを探すには、質の高い大手の出会い系を利用すべき。

大手で安全に出会いを見つけられるサイトだと、男性は多少お金がかかってしまうけれど、完全無料の出会い系サイトよりもはるかにセフレを見つけやすいから。

完全無料のところだと、

  • システムが使いづらく条件に合う相手を見つけづらい
  • 無料のため暇つぶしで登録している人が多く本気でセフレを探している人が少ない

という理由でセフレを探すことがものすごく難しいのよ。

まあ長い間頑張ってコツコツ使っていれば数年後に見つかるかもしれないけど、そんな時間と労力を無駄にするぐらいなら、大手サイトで少しのお金をかけてすぐにセフレを見つけた方がはるかに楽しいじゃない?

 

有料の出会い系サイトが有料になっているのには、

  • 本当に出会えるシステムを作って維持するための費用
  • 安全に利用できるように管理するための人件費
  • 出会える可能性を高めるために人を集める広告費

といった理由がちゃんとあるの。

お金が少しかかる分、安全にセフレを見つけやすくなっているわけね。

だから、手っ取り早く相性のいいセフレを見つけたいなら、質の高い大手の出会い系サイトを利用してね。

※女性はほとんどの大手サイトで登録も利用も無料です

その②:多くの異性にアプローチしてじっくり探す


「早くセフレが欲しい!」という気持ちはわかるけど、セフレを探す時は焦らず、じっくり相性の良さそうな異性を探すこと。

焦ってすぐに会えそうな人に決めてしまうと、相手の目的を把握することができなくてトラブルになる可能性もあるから注意してね。

 

出会い系サイトでセフレ探しをする場合、

  1. 多くの異性に声をかけてアプローチする
  2. 返事が来たらしばらくメッセージのやりとりをどんな相手かを知る
  3. 相手にセフレ願望があるかどうか探っていく
  4. セフレになれる可能性がありそうなら実際に会う

といった手順を踏むといいセフレを見つけられるわ。

ただ、この手順でやっていくにはとにかく多くの異性にメッセージを送ったり、何度もメッセージのやりとりをしないといけなくなる。

だから男性の場合は最初にポイントを購入して、ある程度ポイントを多めに持っておくことでスムーズにセフレ探しを進めることができるの。

無料でもらえるポイントだけだと、いいところで話が途切れてしまう可能性もあるから、ポイントに余裕をもたせた状態でセフレ探しをしていくのがコツよ。

※女性はポイントなしで無料で男性とやりとりできます

その③:同じ中年だけでなく若い層にもアプローチする


中高年のセフレと聞くと、同じ中高年の異性が相手だとイメージする人もいるかもしれないわね。

でもその考えはちょっと古いわね。

いまはセフレ同士の間でも年の差があるのは珍しくなくて、中年男性に若い女性、中年女性に若い男性、という組み合わせのセフレカップルはけっこう多いのよ。

若い男女が年の離れた異性を好むこともよくあるから、セフレを探す時には年の離れた年下の異性にもどんどんアプローチしていくべき。

その方がセフレが見つかる可能性が高くなるわ。

自分よりもかなり若いセフレがいるなんて、ちょっと楽しいわよね。

中年でもセフレはできる!中高年のセフレを見つけた体験談


ここまでを読んで中高年のセフレの探し方、「これなら自分にもできそう」ってイメージできてきたんじゃないかしら?

ここではさらにセフレを作れるイメージを具体的にするために、中年でもセフレができた人達から寄せられた体験談を紹介するわね。

Mさん(51歳・男性・会社員)の体験談

妻とは長くセックスレスが続いていて、妻もその気がもうなさそうなので、会社の女の子と付き合ったりしていました。

ですがその子も結婚して、しばらく何もなかったのですがやっぱりセックスはしたいじゃないですか。

妻とはもうそんな事言い出す雰囲気でもないし、もう家族ですからね。

で、どうしようかと思っていた時に大学時代の友人が出会い系でセフレを見つけたと聞いてもの試しと使ってみたんです。

どうせそんなにうまくいかないだろう、と思っていたので最初は暇つぶしのつもりでしたが、何人かとメッセージのやりとりをしているうちに1人と会ってみることに。

初めて会ったその日に向こうから誘ってきたので、もちろん美味しく頂きましたよ。

向こうもセフレが欲しいと思っていたらしく、今は週1ぐらいでホテルで会うようになりました。

彼女と会うまでに4千円ぐらいしかかかっていないですから、セフレを探すには出会い系はかなりコスパがいいと思いますよ。

Tさん(54歳・男性・自営業)の体験談

カミさんと別れてから5年ぐらい経つかな。

仕事も忙しくてすっかりご無沙汰で、何とかしたいなって思ってたんだよね。

でも風俗に行くとけっこうお金かかるから、なんとなく先延ばしにしてたんだよね。

で、自分と同じような奴はどうしてるんだろってネットの掲示板とかで見てみたら、出会い系でセフレを見つけてやりまくってるっていう話があって。

セフレだったらやるのはタダだから、ダメもとで自分も出会い系で探してみようって思ってPCMAXで手当たり次第良さそうな女の子にメール送ってみた。

そしたら3人から返事が来て、最終的に会えたのは1人。

でもその子が若いのにすごくエッチな子で、自分以外にも2人セフレがいるんだって。

自分はそのうちの1人なんだけど、やれるなら何でもOK。

しょっちゅうウチに押しかけてきて、やりまくってるよ。

こういうとき独り身だと家に呼べるから安上がりでいいよね。

Yさん(49歳・女性・主婦)の体験談

夫と夜の営みが完全になくなって10年以上。

いい年をして…と思われるかもしれませんが、やはり少しも求められないのは女として辛いんです。

自分から誘ってみたこともありますが、色々理由をつけて断られてしまいます。

家族としては仲も良く不満はありませんが、女としての人生が終わったのかな、と思うたびに言いようのない虚しさに襲われていました。

そんな時、出会い系サイトを使って男性と知り合う、というストーリーのTVドラマを見て「違う男性と関わってみたら気分転換になるかもしれない」と思い、出会い系サイトに登録しました。

出会い系ではオバさんの私にも多くの男性からメッセージを頂けます。

たわいもない世間話ばかりですが、それらに返信するだけで楽しくて、仲良くなってきた男性と会いたいと思うようになり、実際に会うことになりました。

最初はかなり緊張しましたが、気さくな良い方で、食事の間も私を女性として扱ってくれてとても楽しかったです。

その後自然にホテルに行きましたが、抵抗はなかったですね。

むしろ自分の欲求を満たせる、ということがとても嬉しかったです。

その方とは月に1度くらい会って関係しています。

お互い家庭があるため踏み込みすぎないようにはしていますが、その分ベッドの上では解放されますね。

私のような中年女性でも出会い系ならセフレを探すことは難しくないと思います。

中年でもセフレを探すことは難しくない


どうかしら?

「セックスしたい!」「セフレ欲しい!」と思っても、「自分はもう中年だから」とそこで諦めてしまっている人は多いんじゃない?

だけど、同じ気持ちの人もいるし、年上好きの人だっているんだから、中年だからというだけで諦めるのは早いわよ。

今回説明したように、質の高い出会い系サイトを使えば中年でも簡単にセフレや割り切り相手を探すことができるから、まずは登録して使ってみて。

登録は無料だし、5分で簡単にできるから初めての人でも安心よ。

中年のセフレ探しならPCMAXがおすすめ


質の高い出会い系サイトと言えば、実績がある大手の「PCMAX」一択。

運営歴も長いし、安全かつ使いやすいシステムだからセフレ探しにはぴったりなの。

登録直後の「スタートダッシュ特典」が一番お得にポイントをゲットできるチャンス。

ポイントに余裕があると落ち着いてやりとりできて会うところまで持って行きやすくなるわ。

本気で出会いが欲しいならポイントを多めに持っておくのがおすすめよ(女性は利用料無料)。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
国内最大級の出会いの場で、最高の相手を見つけよう!無料登録完了までたったの5分!
無料登録して出会いを探す(R18)
国内最大級の出会いの場で、最高の相手を見つけよう!
無料登録して出会いを探す(R18)