居酒屋・飲み屋での出会い方!出会いを作りやすい3つの行動を解説。

みんな、今日もいい出会いしてるかしら?
出会いマスターのナナです。

居酒屋や飲み屋での出会いって良く聞くけど、実際にそこで出会った経験がないという人もいるわよね。

実際、居酒屋や飲み屋に行けば誰でも出会いがあるとは限らないもの。

居酒屋や飲み屋で素敵な出会いを引き寄せられるかどうかは、そこでどういうふうに振舞うかも非常に重要な要素なのよ。

そこで今回は、居酒屋・飲み屋で出会いを引き寄せるために覚えておきたい3つのポイントを紹介するわね。

居酒屋・飲み屋での出会いは意外と多い!出会いを作る3つの行動

居酒屋や飲み屋で素敵な人との出会いを引き寄せるためには、ただお酒を飲んでいるだけじゃダメ。

自分から気になった相手に声をかけられるならいいけど、それが難しければせめてまわりから声をかけてもらえるような雰囲気を出さないといけないわね。

「素敵な人だな」と周囲に感じさせて声をかけてもらいやすい雰囲気をつくるために、覚えておいて欲しいことを3つ挙げたから是非参考にしてね。

【出会いを引き寄せる方法 その1】 一人、または同性二人で行く

特に女性は難しいかもしれないけど、居酒屋や飲み屋にはできるだけ一人で行く方が出会いのチャンスが増えるもの。

その理由は非常にシンプルで、複数名でいるグループよりも一人の人の方が声をかけやすいから。

一人で飲み屋や居酒屋に行くのは慣れていないと難しいと思うけど、まずは近所の入りやすいお店やこじんまりした居酒屋に何度か通ってみて雰囲気に慣れればそのうち平気になるものよ。

飲み屋や居酒屋に一人で来て堂々と楽しめている人は周囲からもすごく素敵に見えるはずだから、声をかけてもらえる可能性はとても高いわよ。

どうしても一人じゃ無理なら、同性の友達と行くようにしてね。

【出会いを引き寄せる方法 その2】 壁などで仕切られていない座敷席やカウンターなどがある居酒屋・飲み屋を選ぶ

最近では個室タイプの席がある居酒屋や飲み屋が人気だけど、出会いを求めているなら個室を選ぶのはNGよ。

個室だったり仕切りがある席に座っていたら、周囲の人と交流するチャンスがなくなってしまうから。

できるだけカウンターに座ったり隣のテーブルとの距離が近いお座敷に座れば、場が盛り上がってくれば自然と周囲の人と話せるようになるはず。

お座敷でお隣が盛り上がっているならその流れにのって一緒に盛り上がるのもアリね。

隣同士ならお互いの会話が聞こえてもおかしくないから、気がついたら普通に話してた、なんてこともあり得るわ。

特にカウンターならマスターやオーナーを介して他のお客さんと話すこともできるからおすすめよ。

【出会いを引き寄せる方法 その3】 「出会いを歓迎します」という素振りを見せる

一人で飲み屋や居酒屋に行っていても、ずっとスマホをいじっていたり本を読んでいたりしていたら周囲の人は声をかけづらくなってしまうわ。

一人だと気まずいかもしれないけど、カウンターに座る時にまわりの人に軽く挨拶したり、店内を眺めて雰囲気を楽しむような余裕を見せたいところね。

誰かと二人で行く場合は二人だけで盛り上がりすぎると周囲は入ってこられないから、出会いを優先させるなら軽い話をする程度にしておくといいわね。

そうすれば「話しかけても平気そう」と思ってもらえるはずだから、話しかけられたら新しい出会いのチャンスを楽しんでね。

ただし女性一人の場合は飲み過ぎないようにして、冷静に相手を見てその後どうするかを決めるようにしてね。

ナナ

ナナ
ナナから出会いのためのアドバイス!

居酒屋や飲み屋で出会った話はよく聞くけれど、実際に試してみてすぐに出会いがあるとは限らないわよね。

居酒屋や飲み屋にいる人の目的はさまざまで、出会いが欲しい人ばかりがいる訳でもないしね。

だから「出会いが欲しい!」と強く思うのであれば、出会い系サイトに登録するのが手っ取り早くておすすめよ。

優良サイトなら多くの利用者がいるから早い段階で理想の出会いが見つかるはず。

実績がある大手の優良出会い系サイト「PCMAX (R18)」なら安全で使いやすくておすすめよ。

PCMAXの無料会員登録はこちら(R18)

関連記事

大阪のおすすめ出会いスポットはここ!出会いがあると評判の場所5選

セフレはどこで見つける?どこで探すべき?セフレ探しにおすすめの5つの場所まとめ!

バーで出会いたい人必見!素敵な人に出会うための4つのポイントとは。

出会いがあるバイト5選!出会い目的ならこのバイトを選べ!

出会い系イベント&パーティーに良い出会いはある?出会いの質を調査してみた。

セカンドパートナーの探し方・見つけ方!職場で?元カレは?理想の相手に出会える5つ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。