農業してても出会いが欲しい!異性との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード】

みんな、今日もいい出会いしてるかしら?
出会いマスターのナナです。

誰かとお付き合いをするなら、相手が自分の好みのタイプであるに越したことはないわよね。
でも、普通に過ごしていたら好みのタイプの人に出会える確率はそんなに高くないもの。

理想の相手との出会いを成功させるためには、戦略をたてて実行あるのみ!
見事に自分の好みの相手との出会いに上手くいった先輩たちの体験談・エピソードを参考に、あなたも理想の相手との出会いを成功させちゃいましょう!

今回は、農業をしながら異性との出会いに成功した方の体験談・エピソードをお届けするわね。

新しい出会いを探すならこちら(R18)

農業をしながら異性との出会いに成功するコツ!体験談&エピソードから学ぶ出会いの秘訣

1)あなたの当時の職業、性別、出会った当時の年齢、当時未婚か既婚だったか、を教えてください。

私は男性で、今から7年前の24歳のとき、実家の家業である農業を手伝っていました。
学生時代からの彼女に振られたばかりで、当然未婚のフリー状態でした。

2)なぜ農業をしていた当時、出会いを求めていたのですか?

率直に申しますと、ヤケになっていた部分があります。
前の彼女とは少しずつ結婚も意識していて、振られた後は暫く現実を受け入れられない自分がいました。

遊び相手でも何でも構わないので、異性との接点が欲しかったのです。
今思うと若かったなと思うわけですが、出会いを求める理由としてはそれだけで十分でした。

3)農業をしている人ならではの出会いを見つけにくいデメリットにはどんな事がありますか?

農業に携わる人が、異性と出会うのは簡単ではありません。
まず仕事の現場が山や畑であり、下手をすれば何日もその現場と自宅の行き来しかしません。

自営に当たりますから休日も基本的にはなく、年中仕事をします。
更に将来的に農家に嫁がなければいけないのかという観点から、農業という職業を明かすだけで異性から敬遠されたこともありました。

実は前の彼女から振られた際にも、この理由があったのです。
農業に就いている間は、自分で想像していた以上に異性が縁遠かったように思います。

4)農業をしている人が異性との出会いを探すためには、どこに行けばいいですか?農業をしている人が出会いを見つけるためのおすすめの方法は?

まず可能なら、合コンや街コンへの参加が効果的です。
私も当時はまだ若くコンパのお誘いはたまにあったので、ネットワークの広い友人を幹事に何席か参加をしました。

或いは最近では出会いのない人のために、各自治体が力を入れて街コンの開催を行っています。

私の住んでいる地域は田舎ですが、少し遠出をして中心街へ向かうと街コンをしている風景を目にします。

街コンなら本当に色々な世代の人が参加しますから、年を重ねてからでも遅くないでしょう。

あとはインターネット上で、SNSを使って探すのも現代的です。

当時の私の農家仲間は、実際にその方法で出会っていました。
全国の異性と繋がれるのは、可能性を広げる意味でも大きいと思います。

受け身では絶対に異性と出会えないのが農業の特徴ですから、どんどん異性のいる場所に足を運ぶのが最善です。

5)当時農業をしていたあなたが異性との出会いを探すためにどんな事をしたか、具体的に教えてください。

私の場合は、先程述べた合コンが最も有力な出会いの手段でした。
月に2回ほどのペースで、同世代くらいの異性と一緒に食事をする感じです。

異性の知り合いが多い友人に毎度無理を言っていたところはあるので、その友人がいなければここまでハイペースに参加することはできなかったでしょう。

街中でナンパをする勇気でもあれば良かったのですが、1人では何もできませんでした。

合コンはただ参加するだけでは何の実りもないため、毎度試行錯誤の連続です。
例えば職業ではなかなか魅力を感じてもらえないので、ファッションやトーク力には特に気を付けていました。

異性の中にもしっかりとした恋人を探す人もいれば、一夜限りの遊び相手を探す人もいます。
話の中でそれを見極め、相手によって接し方を変えたりもしました。

出会いを探しているうちに、いつしかそういった観察力も養えるようになっていた気がします。
当時は心の隙間を埋めたくて、本当に必死でした。

学生時代の異性の同級生に連絡をして、誰か紹介してくれないか頼んだこともあります。
自然な農業の流れの中では絶対に出会いがないため、結局のところは誰かに頼って出会いを探すのが私のベースでした。

6)相手との出会いの後、仲良くなるためにどんな事をしましたか?農業をしている人が異性と仲良くなるために注意すべき事は何ですか?

合コンで知り合った異性のうち何人かは、その後デートを重ねることができました。

仲良くなるためにまずマメに連絡を取り、積極的にこちらから遊びに行く提案をします。
中でも特別1人気になる人がいたので、その人にはプレゼントを贈ったりもしました。

注意したのは、あまり農業の仕事の話をしないことです。

それまでの経験上農業のアピールをして手応えがあったことはなく、下手をするとまた嫁いだときのことを意識されて離れられるのが怖かったのです。

その代わり相手から質問されることがあれば、快く答えていました。

あとは地味だとか土のイメージが強いと感じたので、ときに派手な格好をしたり清潔感にも気を付けました。

気になっていた異性からは良い意味で農家の人ではないみたいと言われ、効果があったと思っています。

7)相手と出会い仲良くなった後、どういう関係になりましたか?

一番気になっていた異性とは、3ヶ月ほどデートを繰り返し恋人関係になりました。

告白は私の方からではなく、相手の方からしてきてくれたのです。
私としてはもう少し先かなと思っていたため、嬉しい誤算でした。

もともと正式な交際をする前から手を繋いだりもしており、友達以上恋人未満のような関係だったのは事実です。

私も随分と相手に惹かれており、前の彼女のこともすっかり割り切って消化できていました。
現在はもう別れてしまっていますが、心から感謝をしています。

8)農業をしながら異性との出会いを求めている人に向けて、その他の出会えるコツや心がけを教えてください。

とにかく積極的に、この一言に尽きると思います。

農業に携わっていると、毎日同じようなサイクルで過ごしてしまいます。
異性がいないサイクルに慣れてしまうと、あっという間に年も重ねてしまうのです。

待っていては何も変わりません。
私のように異性の知り合いが多い友人がいなければ、婚活サイトなどに登録するのも手です。

同じように出会いを探している異性は沢山いますから、可能性を自分で狭めてしまうことだけはしないでほしいです。

農業に従事していた経験がある身として、皆さんのことを心から応援しています。

ナナ

ナナ
ナナから出会いのためのアドバイス!

農業をしている人が異性と出会って恋愛や結婚にまで発展させるのは本当に難しいと言われているわよね。

普通に生活しているだけでは出会いはないし、忙しい毎日だからそうしょっちゅう合コンなどに参加することもなかなかできないわよね。

それでも農業をしながら出会いのチャンスを増やしたい!という人には出会いサイトへの登録がおすすめ。

今では出会いサイトを気軽に利用している人がどんどん増えていて、恋愛・結婚に至ったカップルもたくさんいるの。

出会いサイトならはじめに相手の顔やそれ以外のプロフィールをチェックできるし、自分の職業も公開しておける。

それでアプローチしてくる相手がいるなら、すでにプロフィールを見てくれているはずだから、話がとても早いわよね。

忙しい毎日の空き時間を使って、効率よく出会いを探すことができるのもいいわよね。

優良サイトなら多くの利用者がいるから早い段階で理想の出会いが見つかるはず。

実績がある大手の優良出会い系サイト「PCMAX (R18)」なら安全で使いやすくておすすめ。

登録直後の「スタートダッシュ特典」が一番お得にポイントをゲットできるチャンス。
ポイントに余裕があると落ち着いてやりとりできて会うところまで持って行きやすくなるわ。

本気で出会いが欲しいならポイントを多めに持っておくのがおすすめよ。

PCMAXの無料会員登録はこちら(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

関連記事

美容師の女性との出会いに成功するコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード】

メガネ女子との出会いに成功する秘訣!好みの女性を探すコツとは。【出会い体験談&エ...

健康的な色黒男子が好き!出会いに成功する秘訣を大公開!【出会い体験談&エピソード...

販売員が恋人を作る方法!異性との出会いのコツをご紹介!【出会い体験談&エピソード...

洋楽・ロックオルタナティブ系男子との出会いに成功するには?成功のコツを伝授!【出...

ネットゲーム好きな人との出会いに成功!出会いのコツを伝授!【出会い体験談&エピソ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。