セカンドパートナーの探し方・見つけ方!職場で?元カレは?理想の相手に出会える5つの場所をご紹介。

みんな、今日もいい出会いしてるかしら?
出会いマスターのナナです。

配偶者とは別に肉体関係を持たない相手と付き合うという、新しい男女の関係として最近話題になっているのが「セカンドパートナー」。

セカンドパートナーがいることで気持ちに余裕ができて家庭円満につながると、セカンドパートナーを欲しがる人も少しずつ出てきているの。

だけど「セカンドパートナーの探し方・見つけ方がわからない!」という人も多くて、どこで見つけたらいいのか相談されることもけっこう多いわ。

そこで今回は職場や元カレ・元カノなど、理想的なセカンドパートナーを見つけられる5つの場所を紹介していくわね。

そもそもセカンドパートナーとはどういう関係なの?


本題に入る前に、セカンドパートナーとは何かをざっくりとおさらいしていくわ。
(※詳しく知りたい人は、過去記事を読んでみてね。
セカンドパートナーとは何?言葉の意味と浮気・不倫の違いを解説!
セカンドパートナーはキスしたらダメ?セカンドパートナーの定義とは。

セカンドパートナーの定義を簡単にまとめると、

  • 既婚者が配偶者じゃない異性と親密になること、またその相手のこと。
  • 相手に恋愛感情を持っている
  • 配偶者には言えないような話や悩みを話すことができる
  • 配偶者とはできないデートを楽しめる
  • 肉体関係は持たない(セックスはしない)
  • 手を繋ぐ、ハグなどはあり

こんな感じね。

「肉体関係なし」というのがセカンドパートナーの一番大きな特徴。

肉体関係があると浮気や不倫になってしまうから、法的に裁かれたり慰謝料を請求されるおそれがある。

その危険性を最小限におさえながら、ときめきやワクワク、癒しなどを共有できる関係がセカンドパートナーという訳ね。

セカンドパートナーの探し方・見つけ方としておすすめの5つの場所はココ!


最近ではセカンドパートナーを持つことで気持ちに余裕ができて家庭円満になるというメリットがあると言われているから、セカンドパートナーを持とうとする人も増えてきているの。

だけど、セカンドパートナーという特殊な関係を持てる相手をどこで見つければいいかわからない、と悩んでいる人もけっこういるのよね。

なのでここからは、セカンドパートナーの探し方・見つけ方としておすすめの場所を5つ挙げていくから、是非参考にしてみてね。

【探し方・見つけ方その1】 飲み屋などの出先で探す


意外と多いのが、出かけた先で偶然セカンドパートナーを見つけるというパターン。

出かけた先で偶然会った相手と仲良くなるだけだから、場所はどこでも構わないわ。
比較的多いのは飲み屋、バー、海、旅行先あたりかしら。

お酒が入っている状態だったり海や旅先などで日常から離れていると、素の自分をさらけ出すことができるから、お互いの事や悩みを深く知る事ができるものね。

 

ただしこの見つけ方はデメリットも多いの。

  • 見つかるかどうかは99%運まかせ
  • 浮気・不倫相手として扱われやすい
  • 出先や旅先で出会うため、遠距離になることが多い
  • 最初に開放感が強い状態で出会っているため、2回目以降に会った時に盛り上がらない可能性がある

などのデメリットが挙げられるかしら。

飲み屋や旅先でセカンドパートナーを見つけたという体験談を聞くけれど、探しに行ってすぐに見つかるものではないから、「いつかそんな相手に出会えるかもしれない」というスタンスでいるのがおすすめ。

逆に言えば、「絶対にセカンドパートナーが欲しい!」という人には向いていない探し方と言えるわね。

【探し方・見つけ方その2】 同窓会で探す


同窓会も探し方としてはアリ。

学生時代の同窓会は知っている人ばかりだから素性は分かっているし、会ってすぐに打ち解けることができるから、親密な異性を探す場としては悪くないわ。

同窓会で久しぶりに会って恋人が見つかった、結婚できた、一夜限りの遊び相手、不倫相手ができた、などの話も良く聞くものね。

だからセカンドパートナーを探す場としても使えるわ。

 

ただし同窓会でセカンドパートナーを探す場合、

  • 相手がセカンドパートナーを求めているかどうかが分かりづらい
  • 不倫・浮気相手として扱われやすい
  • 探すのに失敗した場合、セカンドパートナーを欲しがっていることが周囲にバレやすい

というデメリットもあるから注意が必要よ。

あと、同窓会なんてそうしょっちゅうある訳じゃないから、すぐにセカンドパートナーを見つけたいという人にはおすすめできないわ。

【探し方・見つけ方その3】 元カレ・元カノから探す


歴代の元カレ・元カノをセカンドパートナーにする、という見つけ方もアリ。

元カレ・元カノだったらどんな相手か、どういう風に自分を受け入れてくれるかがだいたい分かっているから、セカンドパートナー候補としては有力よ。

ただし、元カレ・元カノはかつては普通に男女として付き合っていた訳だから、プラトニックなセカンドパートナーという関係を受け入れてもらえるかは分からない。

この探し方だと他にも、

  • 元カレ・元カノの連絡先を知らないとダメ
  • 現在の元カレ・元カノを好きになれるとは限らない
  • 相手がセカンドパートナーを欲しがっているか分からない
  • 元カレ・元カノ頼りだと選択肢が狭い
  • そもそも元カレ・元カノがいないとダメ

などのデメリットがあるわ。

【探し方・見つけ方その4】 職場で探す


多くの人がセカンドパートナーの見つけ方として考えるのが職場。

職場にいる人だったら素性が分かっているから危ないこともないし、特に一緒に働いている人ならどんな人かも分かっているから安心よね。

職場でセカンドパートナーを見つけた、という人は案外多いけど、それは結果的に見つかっただけのことで、職場で探そうとして確実に見つかる、という保証は残念ながらできないわ。

 

職場はセカンドパートナーにふさわしい人が多くいるけれど、

  • 相手がセカンドパートナーを欲しがっているかわからない
  • セカンドパートナーを探している事が一人にバレると職場内で広まりやすい
  • 同じ職場で付き合っていると噂になりやすく、バレやすい
  • バレた時に職を失う可能性があり、リスクが高い

などのデメリットもあるから、少しでも今の生活を壊したくないという人はやめておいた方が良さそうね。

【探し方・見つけ方その5】 出会い系サイトで探す


今まで色々な探し方を紹介してきたけど、私のイチオシは出会い系サイトで見つける方法。

出会い系サイトは危ないという人もいるけど、今の出会い系サイトは安全性も高くなって使いやすくなっているから、多くの人が出会いを求めて気軽に登録しているの。

出会い系サイトへの登録者数が増えていることでより出会える人の数も多くなっているから、自分にあった相手を探しやすくなっているわ。

 

多くの人と出会える以外にも、出会い系サイトを利用するメリットはたくさんある。

  • 同じ目的(セカンドパートナー探し)を持っている人が多くいる
  • プロフィールや掲示板などでセカンドパートナーを欲しがっている人を見つけやすい
  • スマホでのやりとりだけでいいので時間・手間がかからない
  • 好みのタイプや近くに住んでいる人を検索して探すことができる
  • お金をかけないでセカンドパートナー探しができる

これらの理由からセカンドパートナー探しには出会い系サイトがベストだと考えているんだけど、どんな出会い系サイトでもいいという訳ではないの。

出会い系サイトを装った悪質サイトも多くあるから、安全性の高い優良サイトを選ばないといけないわ。

出会い系サイトの中でも私の一番のおすすめなのがハッピーメール(18禁)

ハッピーメール(18禁)の無料登録はこちら

 

ハッピーメール(18禁)は安全性が高く検索機能も優秀で登録者数もダントツに多い、老舗の優良出会い系サイト。

シンプルな画面で使いやすいのに細かく検索ができるし、サポートもしっかりしていて安心して使えるの。

だからこそ多くの人が登録していて、そのおかげで出会える人の数もトップクラスに多いから、効率よくセカンドパートナーを探すことができるわ。

セカンドパートナーを作るならハッピーメール(18禁)が断然おすすめよ。

ハッピーメール(18禁)の無料登録はこちら

関連記事

「出会いが欲しいのに出会いがない」5つの原因はこれ!出会いがない状況もこれで解決...

出会い系イベント&パーティーに良い出会いはある?出会いの質を調査してみた。

出会いには運も必要!出会いの運気を上げる4つの方法

出会いがあるバイト5選!出会い目的ならこのバイトを選べ!

セカンドパートナー、30代40代50代での作り方をそれぞれ解説!50代でもできる...

占いで出会いを引き寄せる!無料でできるおすすめの占いサービス3選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。